News サッカーニュース

ブレイスウェイト、メッシ退団時に10番を求めるとの報道に「リスペクトを欠いている」

2020年9月1日(火) 20:36 

 


バルセロナに所属するデンマーク代表FWマーティン・ブレイスウェイトが、一部メディアの報道を否定した。

今年2月にレガネスからバルセロナ入りしたブレイスウェイトは、2019-20シーズンに公式戦11試合に出場。中断明けの6月13日に行われたラ・リーガ第28節のマジョルカ戦で加入後初ゴールを挙げた。

現在、バルセロナではリオネル・メッシの去就問題が取りざたされているが、ブレイスウェイトは先日、アルゼンチン代表FWが退団した場合に、「10番」のユニフォームを求めると報じられた。

しかし、ブレイスウェイトはこの報道を否定。「リスペクトを欠いている」として、『BT』で以下のように話した。

「もちろん、僕はメッシの背番号を求めてクラブに掛け合うことなんてしていない。このような報道は敬意を欠いているよ」

「メッシに関しては様々なことが報じられている。何が起こっているかはよくしらない。僕が言えるのはただ、メッシは偉大な選手であり、チームメートとしても素晴らしい人であるということだけだ」

「彼は毎週末に自分の力をプレーで示してきたし、史上最高の選手の一人だ。もちろん、彼がいなくなることになればクラブにとって損失だ。そうならなければいいと思っているけど、僕は何が起こっているかわからない。だから、これ以上何かを話したくはない」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング