News サッカーニュース

セリエA開幕へサンプドリア吉田麻也、伊で注目「絶対的な経験値を持つ大黒柱」

2020年9月1日(火) 20:49 

 


イタリアのサッカー情報サイト『トゥット・メルカート・ウェブ』が1日にサンプドリアについての特集を組み、日本代表DF吉田麻也がチームの中心になるとの見解を示した。

吉田は1月の移籍市場でサウサンプトンからクラウディオ・ラニエリ率いるサンプドリアに加入。新型コロナウイルスの影響によるロックダウン(都市封鎖)直前に行われたヴェローナ戦で先発してセリエAデビューを果たすと、6月のリーグ戦再開後は8月1日の最終節まで全試合に出場。チームのセリエA残留に貢献すると、シーズン終了後に1年間の契約延長オプションにサインした。

そんな吉田は、新シーズン開幕へ向けてチームの中心選手として期待を受けている。特集では、「(エミル)アウデーロ、ヨシダ、(アルビン)エクダル、(ファビオ)クアリアレッラ…再出発するラニエリの土台」とのタイトルで注目。移籍市場における動向が現段階で不透明な中、「リグーリアのクラブは、昨シーズンのように(残留争いで)苦しまないように、絶対的な経験値を持つ大黒柱に頼る」として、各ポジションのベテラン選手が基礎となることを伝えた。

さらに「再出発の際に重要な骨格があることが非常に大切だ」と改めて強調。守備陣の要として吉田の存在を挙げた。「GKアウデーロの前にはマヤ・ヨシダがいる。日本人センターバックは適応の期間を経て演壇に登った。彼のパーソナリティは、守備陣のチームメートたちにバランスをもたらすだろう」と分析した。

先週、ボリアスコのグロリアーノ・ムニャイーニで練習を再開したばかりのラニエリ率いるサンプドリア。19日のセリエA開幕へ向けて、アレッサンドリア(5日)やデルトーナ(6日)、ピアチェンツァ(9日)との練習試合に臨むが、今後の動向が注目されるところだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング