News サッカーニュース

アルゼンチン大統領がメッシの“帰還”求める「私たちはあなたがこの国でプレーするのを見たことがない」

2020年8月31日(月) 13:51 

 


アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大統領は、バルセロナのリオネル・メッシについて母国復帰を求めた。『C5N』が報じている。

先週、世間を騒がせたメッシのバルセロナ退団報道。すでに本人は決心しており、クラブに通達したと伝えられている。メッシの新天地には、マンチェスター・シティ、パリ・サンジェルマン、インテル、ユヴェントスなどが挙がっているが、フェルナンデス大統領はアルゼンチンでプレーする姿を夢見ていると話した。

「あなたは私たちの心の中にいるし、私たちはあなたがアルゼンチンでプレーするのを見たことがない。ニューウェルズ・オールドボーイズでキャリアを終え、喜びを与えてほしい」

メッシは幼少時代、ニューウェルズ・オールドボーイズの下部組織でプレー。しかし、その後13歳でバルセロナに加わったため、母国でのプロキャリアはない。本人もいずれはアルゼンチンへ戻ることを希望しているが、今夏に実現するのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング