News サッカーニュース

ルイス・スアレス獲得に向けユヴェントスが名乗り…メッシの相棒がC・ロナウドの同僚に?

2020年8月29日(土) 0:12 

 


バルセロナからの退団が有力視されているルイス・スアレスは、新シーズンからセリエAでの挑戦をスタートさせることになるかもしれない。

バルセロナは現在、アンタッチャブル的存在でもあるリオネル・メッシがクラブに退団希望を申し入れたとされており、大きな話題となっている。そして同僚スアレスも新監督ロナルド・クーマンから構想外扱いになることが濃厚と見られ、メッシとともにカタルーニャを去るのではないかと言われていた。

そのウルグアイ代表FWに対して、セリエA王者ユヴェントスが獲得に向けて動いていることが『Goal』の取材でわかった。

ユヴェントスはゴンサロ・イグアインの退団が確実視されており、新たな前線の駒を求めていた。その代案としてスアレスが獲得リストの最上位にいる模様。

これまでエールディヴィジ、プレミアリーグ、ラ・リーガでプレーしてきたスアレスがもしユヴェントス移籍となれば、セリエA初挑戦となる。

果たして33歳のベテランFWは、今夏カタルーニャを去ることになるのだろうか。メッシとともにプレーしたスアレスが、20-21シーズンはクリスティアーノ・ロナウドと並んでプレーする、というシナリオも現実味が帯びているようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング