News サッカーニュース

レスターがバーディと2023年までの新契約締結…ノンリーグ出身ながらPL通算100ゴール&得点王

2020年8月27日(木) 20:13 

 


レスター・シティは、ジェイミー・バーディと新契約を締結したことを発表した。

2012年にノンリーグのフリートウッドからレスターに加入したバーディ。加入以降、徐々に頭角を現し、2015-16シーズンには岡崎慎司のパートナーとして“奇跡のプレミアリーグ優勝”に貢献し、2019-20シーズンにはリーグ通算100ゴール達成に加え、リーグ戦23ゴールを挙げて自身初のゴールデンブーツに輝いた。

近年のレスターの躍進を象徴する選手であるバーディの現行契約が2022年夏に満了を迎える中、クラブは33歳のストライカーに対して2023年までの新契約をオファーし、合意に至ったことが26日に発表された。

バーディはクラブの公式ウェブサイトの中で「このフットボールクラブとともに始めた旅を表現することは難しい。僕たちはすでに多くのことを成し遂げたけど、まだまだこのチームとともに多くのことを手にできると思う。これからもレスター・シティのために将来を捧げられることは特別な気分だ」と話し、さらなる成功を誓った。

「キングパワー・スタジアムのファンの前でプレーすることが大好きで、クラブの最高の時間の中でこの旅を続けられてとてもうれしい。僕たちはさらに良い結果を手に入れることのできるファンタスティックなチームで、これからの数年で一緒に多くのことを成し遂げられることを楽しみにしている」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング