News サッカーニュース

メッシ退団報道にご意見番リネカー氏「契約解除する必要がある…彼の意思を尊重すべき」

2020年8月26日(水) 16:33 

 


バルセロナOBでもあるイギリスフットボールメディアのご意見番、ギャリー・リネカー氏がリオネル・メッシの意志を尊重すべきだと自らの公式Twitterを通じて主張した。

バルセロナの象徴であるメッシが、クラブに対して退団の意思を伝えたことが明らかになり、大きな衝撃をもって報道された。リネカー氏は、古巣を取り巻く騒動について以下のような意見を述べた。

「メッシがもしバルセロナから去るのなら……。とても残念なことだが、契約解除条項を有効にする必要がある。クラブが彼の邪魔にならないよう、私もできる限りサポートしたい。彼の意思を尊重するよ」

「彼はとても信頼できる人物。何より史上最高のフットボールプレーヤーだ。もしメッシにとってバルセロナでの戦いがすでに終わっているとしたら、それはとても悲しいことだけどね」

これまでメッシは一貫してバルセロナでのキャリアを貫いていた。新シーズンから新指揮官となるロナルド・クーマンはバルセロナOBながら、その求心力に疑問の声も浮上。一部報道ではルイス・スアレス、イヴァン・ラキティッチなど現有戦力のベテラン勢を見限り、戦力外を通告したとも。

バルセロナのアンタッチャブル的存在でもあるメッシだったが、リネカー氏が指摘するとおり、バルセロナとの契約解除に向けて今後調整をすることになる模様。世界最高の名手がカタルーニャを去る瞬間は、刻一刻と近づいているのかもしれない。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング