News サッカーニュース

原口元気所属のハノーファーが長友佑都に興味?トルコ人指揮官が契約を希望か

2020年8月10日(月) 19:52 

 


ハノーファーは、日本代表DF長友佑都との契約を検討しているのかもしれない。トルコ『Fanatik』が伝えた。

2018年冬にインテルからガラタサライに加入した長友は、シュペルリガ連覇などに貢献。しかし、昨シーズン後半戦以降はチームの登録メンバーから外れた。そして、クラブとの契約が満了した7月に退団し、フリーエージェントとして今夏の移籍市場を迎えている。

日本代表DFに対しては、サウジアラビアのクラブが獲得に興味を示すと報じらていた。そんな中『Fanatik』は、ハノーファーが同選手の獲得を狙っていると伝えている。トルコ出身のケナン・コカック監督が、長友をチームに加えることを希望しているという。すでに選手側にはオファーを送ったようだ。

なお来季ブンデスリーガ1部昇格を目指すハノーファーは、長友の他にフェネルバフチェを退団するメーメット・エキジもターゲットにするとも伝えられている。

2018-19シーズンにブンデスリーガから降格したハノーファーは今シーズン、6位と昇格には手が届かず。なお、同クラブでは日本代表で長友のチームメイトである原口元気がプレーしている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング