News サッカーニュース

レアル・マドリー、セリエAのMVPディバラ獲得へ巨額オファー? 金銭+クロースorイスコ譲渡か

2020年8月10日(月) 19:54 

 


レアル・マドリーが、ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラへの興味を強めているようだ。イタリア『メディアセット』が報じた。

2019-20シーズン、マウリツィオ・サッリ前監督の下で当初構想外に近い扱いだったディバラだが、与えられたチャンスをモノにして自身の力を証明し、最終的にリーグ戦33試合に出場して11得点11アシストをマーク。セリエAの9連覇に大きく貢献し、リーグMVPに選出された。

そのディバラをレアル・マドリーが狙っているようだ。報道によれば、レアル・マドリーは金銭に加えて、イスコかトニ・クロースの譲渡を厭わない姿勢で、1億ユーロ(約125億円)以上の価値があるオファーをユヴェントスに打診することを考慮しているという。

一方、ユヴェントスでは得点源のクリスティアーノ・ロナウドに退団の可能性があると言われている。仮にC・ロナウドが退団することになれば、断固としてディバラへのオファーを退ける構えとのこと。C・ロナウド残留ならば財政面からオファーに耳を傾ける可能性も示唆されているが、基本的にディバラを売却する意思はないもようだ。

なお、ユヴェントスは7日にチャンピオンズリーグ(CL)敗退が決まった後に、サッリ監督を解任。新シーズンからは、イタリアサッカー界のレジェンドであるOBのアンドレア・ピルロ監督がチームを指揮することが決まっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング