News サッカーニュース

冨安健洋にローマ以外のセリエA勢も獲得に本腰か…ボローニャTD「25億円超のオファーが届いた」

2020年8月2日(日) 0:06 

 


ボローニャのテクニカルディレクターを務めるヴァルテル・サバティーニ氏は、冨安健洋について言及した。

昨夏にベルギーのシント=トロイデンからボローニャに加入した冨安。すると、セリエA1年目からチームの右サイドバックとして活躍し、先日のミラン戦では移籍後初ゴールを挙げるなど、公式戦30試合で1ゴールを記録する。

ヨーロッパ5大リーグの1つであるセリエAでの活躍を受け、複数のクラブが日本代表DFの獲得を狙うと報じられる。その中には、イタリアの名門ローマやブンデスリーガのクラブが含まれると考えられており、わずか1年で新天地を求める可能性が浮上する。

サバティーニ氏はイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で同じく去就が注目されるリッカルド・オルソリーニと冨安の将来について言及。その中で「彼らは売り物ではない。トミに対して、ローマではないイタリアのクラブから2000万ユーロ(約25億円)を超えるオファーが届いた」とローマ以外のクラブも日本代表DF獲得に向けて具体的な動きを見せているようだ。

なお、冨安はアタランタ戦でハムストリングを負傷し、一足早くシーズンを終えることが決定的だ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング