News サッカーニュース

バイエルンMFキミッヒ「一番好きなのは中盤」SBとしても世界屈指だが自身のポジションを強調

2020年8月1日(土) 0:51 

 


バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFヨシュア・キミッヒがインタビューに応じ、209-20シーズンについて振り返った。

キミッヒはバイエルン加入以降、最終ラインでプレーすることが多かったが、今季は本職である中盤でのプレーがメインに。ここまでについては「満足している」と話している。

「ユースではこのいつもこのポジションだったからね。またできて嬉しかったよ。今季はいい仕事ができたと思うけど、まだ終わっていない。あと数試合あるから、(ハンジ)フリック監督がどう判断するか見てみたい」

右サイドバックとしても世界屈指の選手として知られるキミッヒ。だが、「一番好きなのは中盤だよ」とはっきりと口にしている。

「僕は中盤の選手だ。若い頃からプレーしてきたから。すべての選手とコミュニケーションを取れるしね。だから、僕は中盤のほうが好きなんだ」

一方で、先日には右サイドバックのレギュラーとして活躍してきたバンジャマン・パヴァールが負傷。チャンピオンズリーグ出場は難しくなったため、キミッヒが再び右サイドバックに戻る可能性が伝えられている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング