News サッカーニュース

セリエA5位確定のローマ、指揮官の次なる目標はEL制覇「トロフィーを勝ち取りたい」

2020年8月1日(土) 0:35 

 


セリエA第37節トリノvsローマは2-3でアウェーのローマが勝利。これでローマは1試合を残して19-20シーズンの5位が確定となった。

試合後、指揮官パウロ・フォンセカは『Sky Sports Italia』に対して「チームは自信をつけている」と発言。選手たちの奮闘ぶりを労った。

「本来、私は他のシステムを好んでいる。だが3-4-2-1の布陣で機能性を示したこともあり、この試合ではこの陣容で3ゴールを生み出すことができた。それだけでなく多数の決定機があった。チームは自信をつけているし、とても良い傾向だ」

そしてローマはセリエA最終節の後、8月6日にUEFAヨーロッパリーグのラウンド16セビージャ戦が控えている。本来ならホーム&アウェーの2戦で勝ち上がりを競うが、今回は感染症拡大での延期に伴い、中立地デュイスブルクでの一発勝負。フォンセカは次のように語り、ヨーロッパリーグに意気込みを示した。

「相手はセビージャだ。これまでヨーロッパリーグを5度も制している有力クラブだからね気は抜けない。我々は常々、トロフィーを勝ち取りたいと言っている。もちろんそれを望んでいるが、簡単なことではない。それでもひとまず少しでもトップに近づけるよう、今後も細部を詰めていきたい。セビージャ戦では最善を尽くす。そのうえで何が起こるか見てみよう」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング