News サッカーニュース

ハーランドが語るバイエルンに対抗するために必要なもの「口先だけでは十分ではない」

2020年7月30日(木) 23:58 

 


ドルトムントのFWアーリング・ハーランドは、ブンデスリーガで優勝するためにはバイエルン・ミュンヘンの一貫性に対抗しなければならないと語っている。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が報じた。

ハーランドは1月にザルツブルクからドルトムントへと加入。ブンデスリーガ出場15試合で、13ゴール3アシストと輝かしい成績を残した。一方で、ドルトムントは終盤17試合で4敗。最終的に優勝したバイエルンとは17ポイント差まで開いている。ハーランドは優勝のためには一貫性が必要だと語った。

「僕らにはチャンピオンになるためのクオリティーはあるが、口先だけでは十分ではない。バイエルンは信じられないほどの一貫性で際立っている。シーズン後半に向けて発展を続けなければならないし、来年はさらに成功を収めたいと思っている」

また、レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドなどが興味を示しているとの報道もあるが、「ドルトムントと2024年まで契約を結んでいる。タイトルを獲得し、ファンと素晴らしい成功を祝うのが目標だ」と残留を強調した。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング