News サッカーニュース

2アシストの久保建英が残した見事なスタッツとは…スペインメディアも高評価「巧みで効果的。勝利の立役者」

2020年7月1日(水) 14:48 

 


マジョルカMF久保建英は、セルタ戦で素晴らしいスタッツを残している。

6月30日に行われたラ・リーガ第33節で、セルタと対戦したマジョルカ。残留のために勝利が必要な大事な一戦で、9試合連続先発出場を果たした久保が躍動。2アシストを含む4ゴールに絡む大活躍で、5-1の大勝に導いている。

右サイドに位置し、ドリブル突破などの派手さは少し影を潜めたものの、それでもフォア・ザ・チームの効果的なプレーを連発した久保。『Goal live』のスタッツでは、ファイナルサードでのパス成功率が両チームトップとなる「88%」を記録。また最多タイの2度のチャンスメイクで2アシストをマークするなど、無駄のない効果的なプレーを見せている。

スペインメディア『as』も、「クボのプレーはとても印象的。セルタ戦での個展」と題し、19歳日本代表MFが見せたプレーを動画で紹介。「この日本人は、マジョルカ勝利の立役者の1人だった。5ゴールの内、4ゴールで重要な役割を果たした。スキルフルで効果的だった」と絶賛している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング