News サッカーニュース

イガロがズラタン超え!先発全4試合でゴールは95年ぶりの快挙

2020年6月29日(月) 22:12 

 


マンチェスター・ユナイテッドのオディオン・イガロが95年前の記録に並んだことがわかった。

27日に行われたFAカップ準々決勝でマンチェスター・Uはノリッジ・シティと対戦。この試合に先発したイガロは、51分にイーブンになったボールを難しい体勢で合わせて先制点をマークする。チームはその後、同点弾を許して延長戦に突入するも、ハリー・マグワイアが決勝点を奪い、2-1で勝利した。

今冬の移籍市場のデッドラインデーに中国スーパーリーグの上海申花から期限付きでマンチェスター・Uに加入した元ナイジェリア代表FWは当初、まったくと言っていいほど期待されていなかったが、ここまで公式戦11試合に出場して5ゴールをマークするなど下馬評を大きく覆す活躍を見せる。

さらに、ノリッジ戦でゴールを挙げたことで、イガロは加入以降に先発した4試合すべてでゴールをマーク。なお、データサイト『Opta』によると、加入以降の先発4試合連続ゴールは、1925年に同クラブでプレーしていたジミー・ハンセン氏以来のようで、クラブ史上2人目の快挙となる。

2016年夏にパリ・サンジェルマンからフリーで加入したズラタン・イブラヒモヴィッチは、先発3試合連続ゴールとハンセン氏の記録に近づいたものの、4試合目となったハル・シティ戦ではノーゴールに終わり、この記録に並ぶことができなかった。

保有元の上海申花とマンチェスター・Uが2021年1月までの期限付き移籍期間延長で合意したイガロは、この記録をどこまで伸ばすことができるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング