News サッカーニュース

左膝負傷のアグエロが検査のためスペインへ…離脱期間不明もマンチェスター・シティへの影響は確実

2020年6月24日(水) 12:22 

 


マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロは、今シーズン中に復帰できない可能性があるようだ。

新型コロナウイルスの影響による3カ月の中断から、再開したばかりのプレミアリーグ。しかし、アーセナルをはじめ複数のクラブで負傷者が続出。マンチェスター・Cのアグエロも、5-0で勝利した22日のバーンリー戦で膝を負傷して途中交代を余儀なくされた。

試合後にジョゼップ・グアルディオラ監督は、アルゼンチン代表FWの状態について「良いようには見えない」と認めていた。そして翌23日、マンチェスター・Cはアグエロの状態に関して声明。「さらなる検査のためにラモン・クガート医師のいるバルセロナに向けて発つ」と発表している。なお、現段階で同選手の状態は不透明で、復帰時期などについては明らかになっていない。

また、アグエロ自身は『Twitter』で「今朝の検査で左膝にダメージを負ったことがわかった。このことは残念だ。でも、僕はできる限りすぐに復帰できるよう強い気持ちでいる」と投稿している。

期間は未定だが、アグエロの離脱はマンチェスター・Cにとって大きな痛手。25日にはチェルシー、7月2日にはリヴァプールと対戦するなど、同チームにはリーグ戦8試合が残されている。さらに、連覇を目指すFAカップや8月にはチャンピオンズリーグ・ラウンド16セカンドレグのレアル・マドリー戦も控えているなど、グアルディオラ監督の頭を悩ませることになりそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング