News サッカーニュース

完敗喫したマン・C戦直前にアーセナルで新型コロナ騒動…3選手の練習欠席が発覚

2020年6月23日(火) 20:01 

 


プレミアリーグ再開直前にアーセナルから1選手の新型コロナウイルス感染が確認され、濃厚接触者とともに計3選手がトレーニングに参加できなかったようだ。

新型コロナウイルスによる3カ月余りの中断から17日に再開されたプレミアリーグ。再開初日にマンチェスター・シティと戦い、0-3で敗れたアーセナルだが、この試合の準備期間中に、1選手がウイルスに感染したことが発覚した。

政府のガイドラインでは、陽性者と2メートル以内の範囲で15分以上一緒に過ごした場合を濃厚接触者と見なしており、7日間の検疫を命じている。そのため、アーセナルでは陽性が発覚した選手に加え、他の2名も同様に自宅で自主隔離を余儀なくされたようだ。なお、3選手の名前は明かされていない。

当該選手に症状がないことから、アーセナルは再検査を求めたものの、プレミアリーグがこれを拒み、15日に行われた第8回目のリーグ公式検査まで待機するように求められた。そのため、マンチェスター・C戦直前に自主隔離に入り、計3セッションを欠席したようだ。

それでも、再検査の結果、全員の陰性が確認され、3選手全員が17日のマンチェスター・C戦で招集された。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング