News サッカーニュース

ヴェルナーの加入を心待ちにするランパード「長年追っていた選手。大きな補強」

2020年6月20日(土) 17:20 

 


チェルシーのフランク・ランパード監督は、今夏の加入が決まったティモ・ヴェルナーについて言及した。

移籍市場開幕前から積極的な補強に出るチェルシーは、2月のハキム・ツィエクに続き、18日にRBライプツィヒからヴェルナーを獲得。公式戦43試合で32ゴールをマークするドイツ代表FWのイングランド挑戦に注目が集まる中、ランパード監督は新戦力を評価した。

「彼は紛れもなく我々が気に入っていた選手だと思う。この仕事に就く前から、私自身が個人的に才能のある選手である彼を長期にわたり追いかけてきた。そして、クラブとして、我々は彼の獲得を目指してきた。間違いなくチームにとって大きな補強になる」

「とても大きな才能があり、今年だけではなく、前年から素晴らしいシーズンを送っている。過去2度のマーケットではビジネスができなかったが、チームとして若手を見る時間が増えた。しかし、我々の目標は明確で、成長を望んでいる。そして、ティモ・ヴェルナーは間違いなく、我々を成長させる契約だ。彼がチェルシーでプレーするのを楽しみにしている」

また、一時は新天地として濃厚だったリヴァプールを蹴り、ヴェルナーがチェルシー行きを選んだ理由について問われたランパード監督は「私にはわからない。彼本人に聞くべき質問だ」と話し、争奪戦を制した喜びをあらわにした。

「彼とは良い対話ができた。彼には他にもとても良いオプションがあったと思うが、彼の決断にとても満足している。移籍が決まった後、彼も喜んでいた。彼は我々が探していた選手であり、大きなインパクトを持つ。もちろん時間は必要だと思う。プレミアリーグには、世界の他のリーグにはいない異なる野獣たちがいる。しかし、彼の考えや個性、謙虚さといった能力が私に大きなインパクトを与えた」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング