News サッカーニュース

PL再開を前に弱気なグアルディオラ「準備期間は3週間だけ。十分じゃない」

2020年6月17日(水) 16:35 

 


マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、プレミアリーグ再開初戦となるアーセナル戦に向けて消極的なコメントを残した。

新型コロナウイルス感染拡大により、3月13日に中断されたプレミアリーグは、17日についに再開する。同日、当初は3月に予定されていたホームでのアーセナル戦を迎えるマンチェスター・Cだが、指揮官は十分な準備ができていないと感じているようだ。

試合前日の16日、グアルディオラ監督は「チームについて問われても、私には答えられない。明日になれば、我々のレベルがどれぐらいなのかがわかる。この試合以降、我々が良くなる方法を考えていくことになるだろう」と話し、準備期間の短さを指摘した。

「準備が十分ではない。プレミアリーグのチームには3週間しかなく、5週や6週あったドイツやスペインとは異なる。準備期間が十分ではないと感じているが、これが現実だ。1試合を戦う準備はできているが、その3日後に別の試合があり、4日後にまた別の試合。準備なんてできない。だから、ローテーションを使わなければいけない。しかし、再開して、シーズンを終わらせる必要がある。経済的なダメージが減るからだ」

また、再開初戦の相手は昨年12月まで自身の右腕として働いていたミケル・アルテタ監督が率いるアーセナル。この一戦に向けて「とても楽しみ」と話したグアルディオラ監督は、敵将について言及した。

「私が出会った中で最高の人間の1人であり、我々全員にとって彼と一緒に働けたことは喜びだった。彼は今、アーセナルで幸せを感じ、素晴らしい仕事をしていると思う。彼は我々のすべてをよく知っているし、成功のとても重要な役割を担った。彼の凱旋はうれしい。さっきもメッセージを送り合った。内容を詳しくは言えないが、試合が終わった後、ソーシャルディスタンスが許すのなら、ワインを飲みに行きたいねって」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング