News サッカーニュース

バイエルン、公式戦14連勝でブンデスリーガ8連覇決める…通算30回目の優勝に

2020年6月17日(水) 16:38 

 


ブンデスリーガ第32節が16日に行われ、ブレーメンとバイエルン・ミュンヘンが対戦した。

ブレーメンは大迫勇也が最前線で先発。勝利すれば、8連覇が決まるバイエルンは、前節累積警告で欠場したトーマス・ミュラーとロベルト・レヴァンドフスキがスタメンに復帰した。

序盤はブレーメンが出足の良さを見せ、大迫のポストプレーも起点となり、ボールを前に進めていく。その後もバイエルンの攻撃をよくしのいでいたブレーメンだったが、43分に決壊。ジェローム・ボアテングの絶妙な浮き球に抜け出したレヴァンドフスキが、胸トラップから右足でネットを揺らし、先制点を奪った。

後半に入っても、バイエルンが圧力を強めるが、ミュラーのアシストからレヴァンドフスキがネットを揺らすシーンではオフサイドでゴール取り消しに。

しかし、79分にアクシデント。アルフォンソ・デイヴィスが2枚目のイエローカードを受けて退場に。バイエルンは数的不利に陥る。終盤、バイエルンは守勢に回るも、マヌエル・ノイアーを中心になんとか1点を守りきり、1-0で制した。

勝利を収めたバイエルンは、ブンデスリーガ8連覇を達成し、通算30回目の優勝に。なお、今季は3冠の可能性も残している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング