News サッカーニュース

プレミアリーグでも交代枠の増大が決定…今季終了までの一時的なルール改正

2020年6月9日(火) 1:07 

 


再開に近づくプレミアリーグで、交代枠の増大が決まった。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月13日に中断したプレミアリーグ。その後、状況が改善し、6月17日に再開されることが決まった。しかし、準備期間の短さや過密日程による負傷リスクの増加が懸念されており、国際サッカー連盟(FIFA)は交代枠の増大を提案。ルール改正の責任機関である国際サッカー評議会(IFAB)もこれを承認し、すでに再開したブンデスリーガなどでも適応される。

そして、再開まで2週間を切った4日、プレミアリーグに所属する20クラブは会議を開催。その中で、今シーズン終了まで通常各チーム3名の交代枠を5名まで増大し、ベンチ入りメンバーも18人から20人に増えることが決まった。

プレミアリーグは会議後の声明の中で「プレミアリーグのシェアホルダーは本日、交代選手に関するルールの一時変更に合意した。2019-20シーズンの間、交代数は1試合当たり最大で3選手から5選手となる。控え選手の数が7から9に増えることも承認された」と発表した。

3カ月余りにわたり中断したプレミアリーグでは、再開初日の17日にカラバオカップ決勝のため延期されていたマンチェスター・シティ対アーセナル、アストン・ヴィラ対シェフィールド・ユナイテッドが開催される。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング