News サッカーニュース

今夏の去就注目のベイル代理人、アメリカ行きのうわさに「くだらない」と一蹴

2020年5月22日(金) 12:54 

 


レアル・マドリーに所属するギャレス・ベイルの代理人を務めるジョナサン・バーネット氏がアメリカ行きを否定したようだ。『ESPN』が伝えている。

2013年の加入以降、4度のチャンピオンズリーグ制覇などを経験したベイル。しかし、幾度にもわたりケガに苦しみ、またピッチに立っても期待に応えられないなどサポーターから愛想をつかされる同選手は、2022年夏までの現行契約の全うを望むと考えられる一方で、今夏の移籍市場での退団に関する憶測が後を絶たない。

今夏には、プレミアリーグ復帰の可能性も取り沙汰され、また以前から噂される中国行きや、本人も「より多くの選手がアメリカに来て、プレーしたいと考えていると思う。僕は間違いなく興味があるよ」と語ったメジャーリーグ・サッカー(MLS)への移籍が考えられている。

しかし、代理人のバーネット氏が『ESPN』に伝えたところによると、アメリカのいずれのクラブからもベイル獲得のオファーは届いておらず、さらに同氏は「くだらない」とMLS行きの噂を一蹴した。

一部では、ベイルがレアル・マドリーで受け取るサラリーと同額を支払えるクラブがMLSになく、さらに新型コロナウイルスによる財政難の影響もあり、現在のところアメリカのクラブがウェールズ代表FWの獲得に手を挙げる気はないようだ。


【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング