News サッカーニュース

開始7分で2失点のフランクフルト、ヒュッター監督は「コロナによる中断とは関係ない」

2020年5月17日(日) 19:44 

 


フランクフルトのアディ・ヒュッター監督は、ボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦は完敗だったと認めている。クラブ公式サイトが伝えた。

フランクフルトは16日、ブンデスリーガ再開初戦でボルシアMGと対戦。ホームでの一戦となったが、開始7分までに2ゴールを奪われ、1-3と完敗を喫した。ヒュッター監督は「ボルシアMGにとっては当然の勝利だった」と話している。

「彼らは序盤の15分を利用して我々を苦しめた。次の75分間はゲームを好転させようと努力した。グラッドバッハは非常に巧妙だったが、我々にはラストパスが欠けていた。最終的にはこの試合から多くの情報を得ることができた」

さらに、序盤の2失点については「コロナによる中断とは関係ない。単に十分な一貫性が足りていなかった」と漏らしたヒュッター監督。フランクフルトは完敗で順位を13位に落としている。


【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング