News サッカーニュース

クロース「自分が“2年間中国へ”とかあり得ない」…契約満了までのレアル残留を宣言

2020年5月17日(日) 1:04 

 


レアル・マドリーに所属するドイツ代表MFトニー・クロースは、今後他のクラブでプレーする可能性は低いかもしれない。ドイツ『Eurosport』のポッドキャストで今後のキャリアについて語った。

2014年夏にバイエルン・ミュンヘンからレアル・マドリーに渡った現在30歳のクロース。昨年5月には同クラブと2023年までの契約延長に至ったが、本人は少なくともそれを全うする考えだと強調。「この先3年間は必ずレアルで過ごすのが僕のプラン」と語ると、次のように続けた。

「そうすれば33歳で、色々と見つめ直すにあたって良いタイミングかなと。身体やモチベーションはどうなのか、さらにもっとプレーを続けていきたいのかなどね。“クロース、2年間中国へ”とかいう話はあり得ない」

2023年以降もレアルに残る可能性については「まだ十分に通用して、まだやりたいという気持ちがあれば、それも除外できない。でも33歳でイングランドのようなフィジカルなプレーが求められるリーグに移籍することは考えられないね」とも言及。一方、「サッカー界での3年間は長いが、レアル・マドリーでの3年間はさらにもっと長いものだ」と指摘している。

クロースはこれまでレアルでは公式戦266試合に出場(18ゴール68アシスト)。2023年まで残った場合、10年間同クラブでプレーしたことになる。


【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング