News サッカーニュース

LFP会長「ラ・リーガが再開すれば毎日試合が行われることになる。試合が一番感染リスク低い」

2020年5月11日(月) 23:26 

 


スペインプロリーグ機構(LFP)のハビエル・テバス会長が、6月の再開を目指しているラ・リーガについて、再開後には毎日試合が行う方針であることを明かした。

スペイン『モビスタール・プルス』とのインタビューに応じたテバス会長はまず、選手たちの個別練習が開始される直前に行われた新型コロナウイルスの検査結果についての感想を述べる。選手の感染者は5名だったが、想定を下回っていたとのことだ。

「私たちは25-30人から陽性反応が出ることを想定していた。フットボール産業、スペイン社会にとってグッドニュースとなった。検査は2500人が対象だったが、選手以外も含めると陽性反応が出たのは8人だった。感染していた選手たちは火曜にもう一度テストを受けることになる。彼らは現在、回復期にある」

選手たちの間では感染リスクを不安視する声もあがっているが、テバス会長はリスクの排除が徹底されることを強調する。

「何よりリスクが少ないのは、試合自体に他ならない。私から頼みたいのは、できる限り少ない感染者数で再開を迎えることだ。私たちは選手たちをしっかりと管理していく。彼らには自宅でも、プロトコルを遵守するように頼みたい」

テバス会長によれば、ラ・リーガの残り試合は休みなく開催されるとのこと。もちろん、無観客での開催は大前提のようだ。

「再開日は決まっていない。再開許可の権利は保健省が有している。6月12日から始められるならば素晴らしいがね。そこからフットボールは毎日にわたって行われることになる。大会の再開から、終わりまでね」

「スタジアムに観客は存在しないが、私たちはファンが家から楽しめる施策を練っている段階だ」


【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング