News サッカーニュース

ロイス、15日にリーグ再開なら間に合わず…ルールダービーやバイエルン戦欠場の可能性

2020年5月6日(水) 23:32 

 


ボルシア・ドルトムントの主将を務めるドイツ代表MFマルコ・ロイスは、離脱があと数週間続くようだ。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

2月頭に行われたブレーメンとのDFBポカール準々決勝戦(2-3)以来、内転筋の負傷で離脱を強いられているロイス。『ビルト』によると、リーグが今月15日に再開となった場合も数試合は欠場することになりそうだ。

ロイスは『RTL Nitro』で自身のリハビリについて「プラン通りに進んでいる」とコメント。「もちろん、コロナによって回復のための時間が多少増えた。今後の2-3週間次第だね」と復帰は早くとも5月末との見通しを明かした。

第26節からの再スタートとなった場合、ドルトムントはホームでの次戦ではシャルケとのダービーに臨むと、第27節ではヴォルフスブルクとアウェーで対戦。続く第28節ではバイエルン・ミュンヘンをホームに迎えることになる。


【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング