News サッカーニュース

G・ネヴィル氏「3カ月以内のサッカー再開は考えられない」健康が最優先と強調

2020年3月26日(木) 18:35 

 


元マンチェスター・ユナイテッドのギャリー・ネヴィル氏は、数カ月以内のプレミアリーグ再開に懐疑的な考えを示した。

昨年末に中国で確認されて以降、爆発的な勢いで世界中で感染拡大を続ける新型コロナウイルス。25日現在、感染者が8000人を超え、400人以上もの死者が確認されたイギリスでは、市民は自宅待機を余儀なくされ、多くの店舗が閉鎖されるなど厳戒態勢が敷かれる。

新型コロナウイルスはフットボール界にも大きな影響を与えており、13日に中断が決定したプレミアリーグなどのリーグ戦は4月中の再開を断念。さらに中断期間は伸びる可能性があり、6月に開幕予定だったEURO2020の1年間の開催先送りが決定したものの、目安である6月末までのシーズン完結が不安視されている。

混乱の終息の目途が立たない状況を受け、ネヴィル氏は『CNN』に対して「実質的に封鎖されている状態だから、現段階でフットボールが3カ月や4カ月以内に再開できるとは到底考えられない」と話し、その理由を語った。

「警察や救急隊を含めてフットボールスタジアムを運営するために必要なものを今後数カ月にわたり利用できないから、フットボールは日常に戻って来られない。彼らは今、病院や介護施設で病人やケアが必要な人の対応に追われている」

プレミアリーグは現在第29節(数チームは第28節)まで終了。リヴァプールの30年ぶりの1部優勝やネヴィル氏の古巣であるマンチェスター・Uのチャンピオンズリーグ出場権争い、さらに残留争いなどシーズンは重要な局面を迎える。

しかし、元イングランド代表DFは「ファン、選手、スタッフ、スタジアムに入場する全員の健康が第一だ。最も重要なことは、私たちが今、この国にとって大きな危機に直面していると認識することだ」とフットボールが優先事項ではないことを強調した。

ネヴィル氏は、元チームメイトのライアン・ギグス現ウェールズ代表監督と共同オーナーを務める『ホテル・フットボール』を国民保健サービス(NHS)の職員に無料提供することを発表していた。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング