News サッカーニュース

ユヴェントス10番ディバラも新型コロナ陽性…ルガーニ、マテュイディに続き3選手目

2020年3月22日(日) 21:52 

 


ユヴェントスは、パウロ・ディバラから新型コロナウイルス陽性反応が検出されたことを発表した。

世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルスにより、イタリア国内では21日現在、感染者数は5万3000人に達し、4800人以上もの死者を記録するなど大混乱に陥る。この影響はフットボール界にも及んでおり、他の欧州5大リーグに先立ち、9日にセリエAをはじめとしたリーグ戦の中断を発表した。

セリエA王者ユヴェントスもこの影響を受けており、DFダニエレ・ルガーニがセリエAの選手として最初の感染者となり、続いてブレーズ・マテュイディの感染も確認された。そして21日、10番を背負い、チームの顔の1人でもあるディバラが彼女のオリアナ・サバティーンとともに新型コロナウイルス検査の結果が陽性であったことが判明した。

ユヴェントスは公式ウェブサイトで「パウロ・ディバラが検査を受け、新型コロナウイルスの陽性結果が出た。3月11日水曜日から彼は家で自主的な隔離の状態にある。指針に従い今後も継続してモニタリングされる。なお、彼は元気で、症状はない」と発表した。

また、ディバラ自身は『Twitter』で「やあ、みんな、COVID-19の検査結果を受け取って、オリアナと僕の両方が陽性だった。幸運なことに僕たちは完璧なコンディションだ。メッセージをありがとう」と体調面で問題がないことを強調している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング