News サッカーニュース

新型コロナで欧州サッカー界大混乱も…UEFAとクラブは6月30日のシーズン完結誓う

2020年3月18日(水) 20:09 

 


欧州サッカー連盟(UEFA)は、6月30日までに2019-20シーズンの全日程を終わらせることを発表した。

現在、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス。ヨーロッパ各国でも感染者が急増し、深刻な事態に陥っている。サッカー界にも大きな影響を与え、各国のリーグ戦は3月いっぱいまで中断され、UEFA主催大会も今週予定されていたチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)の開催延期が決まっている。

この大混乱を受け、2019-20シーズンが終了できるか危ぶまれる中、UEFAは17日に全加盟国、欧州クラブ協会、ヨーロピアンリーグ、国際プロサッカー選手会(Fifpro)の代表者とビデオ会議を実施。その中で、今夏に開幕予定のEURO2020の1年間の延期を決定し、さらに各国のリーグ戦とUEFA主催大会の見通しに関する誓約も行った。

UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長、欧州クラブ協会のアンドレア・アニェッリ会長らの連名で「すべての国内、ヨーロッパの大会を最低でも2020年6月30日までに完結することを誓う」と声明を発表した。またこの声明文の中では、国内リーグのミッドウィーク開催やUEFA主催大会の週末開催など、柔軟な対応を各組織がとることも盛り込まれている。

さらに、ミニトーナメントの実施が報じられるCLとELの扱いに関しては、ワーキンググループを立ち上げることが決定。今後、フォーマットや日程などが調整されるが、一部ではそれぞれの決勝が6月24日と27日に開催される可能性があることを伝えている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング