News サッカーニュース

パダーボルンDFが新型コロナ陽性…ブンデスリーガ1部で初の感染者に

2020年3月14日(土) 7:40 

 


パダーボルンのルカ・キリアンが新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

昨年末に中国で確認されて以降、瞬く間に全世界に広がりを見せた新型コロナウイルス。ヨーロッパ各国がその影響を受ける中、フットボール界もリーグ戦延期の措置を取るなど大きな混乱を巻き起こしている。

さらに、セリエAやプレミアリーグから選手やコーチングスタッフの感染が確認されるなど、フットボール界に衝撃が走る中、今度はブンデスリーガで初めて選手から新型コロナウイルスの陽性反応が確認された。

現在ブンデスリーガ最下位に沈むパダーボルンに所属するU-21ドイツ代表DFキリアンが13日の検査で新型コロナウイルスに感染していることが判明。クラブは声明の中で同選手の感染を認め、感染拡大防止措置を取るとともに、選手とスタッフ全員に対して14日に検査を行うことを発表した。

原口元気が所属する2部のハノーファー2選手の新型コロナウイルス感染がすでに確認されているドイツでは、13日に今週末から4月2日までブンデスリーガ1部・2部を中断することが決定している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング