News サッカーニュース

新型コロナ陽性のアーセナル指揮官アルテタ、SNSでメッセージを発信「前例のない大きな課題」

2020年3月14日(土) 6:10 

 


現地時間12日深夜、プレミアリーグのアーセナルは、指揮官ミケル・アルテタが新型コロナウイルスで陽性となったと、クラブ公式メディアを通して明らかにした。

そして13日夕方、アルテタ本人が自らの公式『Twitter』を更新し、現状についてメッセージを発信している。

「皆さんからいただいている励ましのお言葉と応援に感謝いたします。我々は今、これまで前例のない大きな課題と向き合っている」

「何よりも、皆さんの健康が重要なこと。ガイドラインに従い、くれぐれも安全な状態を保ってほしい」

アルテタのこのメッセージには発信から4時間ほどで12万いいねが付き、今季前半戦はアシスタントコーチとして在籍したマンチェスター・シティ公式からも励ましのリプライが寄せられている。

なお、指揮官が新型コロナウイルスで陽性となったため、アーセナルは当面のところ活動を停止。プレミアリーグも13日、この非常事態を受けて4月3日までのリーグ戦全試合を延期すると発表している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング