News サッカーニュース

「歴史に残る夜」2ゴールでベスト8進出に貢献のザビッツァーが歓喜

2020年3月11日(水) 22:37 

 


RBライプツィヒのMFマルセル・ザビッツァーはクラブで新たな歴史を作り、喜びを語っている。ドイツ『スカイ』が報じた。

ライプツィヒは10日、チャンピオンズリーグ・ラウンド16セカンドレグでトッテナムと対戦。ザビッツァーのミドルシュートで先制すると、21分には再びザビッツァーがヘディングシュートで追加点。終了間際にはエミール・フォルシュベリがダメ押し弾を挙げ、3-0と勝利した。

2戦合計4-0でトッテナムを退けたライプツィヒは、クラブ史上初のCLベスト8へ進出。マン・オブ・ザ・マッチに選ばれたザビッツァーは喜びを語った。

「今はこの瞬間に浸かんないとね。歴史に残る夜だった。僕らは非常に成熟したパフォーマンスだったと思う。エモーショナルな気持ちだね」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング