News サッカーニュース

ベルフワインが足首負傷でトッテナムにさらなる痛手…モウリーニョは“笑えない”状況に

2020年3月10日(火) 19:37 

 


トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督は、ステーフェン・ベルフワインが負傷したことを認めた。

昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)ファイナリストであるトッテナムだが、今シーズンは開幕から低迷し、昨年11月にモウリーニョ監督が就任。以降、調子を戻し、プレミアリーグでもトップ4争いを演じていたが、2020年に入ってから負傷者が相次ぐ。

エースのハリー・ケイン、昨シーズンに離脱した同選手の穴を埋めたソン・フンミン、さらにムサ・シソコらが現在長期の離脱中。これを受け、今冬の移籍市場でPSVからベルフワインを獲得し、マンチェスター・シティ戦ではゴールを挙げる活躍を見せていたが、オランダ代表MFは先週末のバーンリー戦で足首を負傷して離脱を余儀なくされるようだ。

10日に行われるCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグのライプツィヒ戦を前に、モウリーニョ監督は「ステーフェン?今シーズンに再びプレーすることを予想できない」と話し、外傷による離脱者の多さを嘆いた。

「これだけ外傷が発生するとは考えてもいなかった。ハリー・ケインの負傷(ハムストリングス腱断裂)だけは外傷ではないが、あれはプレミアリーグの12月に起きる典型的なケガだ。ウーゴ・ロリス、シソコ、ソニー、ベルフワイン、みんなが外傷で、数週間で帰って来られるものではない。他の負傷に比べて、我々への精神的なダメージが大きい」

トッテナムはホームでの初戦を0-1で落とし、後のない状況で敵地での一戦を迎える。この試合に向けて同指揮官は「私のモチベーションはとても高いし、とても落ち着いて、とてもポジティブだ」とするも、離脱者が相次ぐ状況を楽観視できないと認めた。

「仮に明日のライプツィヒに(ティモ)ヴェルナー、(パトリック)シック、(クリストフェル)エンクンク、(ユスフ)ポウルセン、(エミル)フォルスベリがいなければ、今の私のように(ユリアン)ナーゲルスマンだって笑えないはずだ」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング