News サッカーニュース

新型コロナウイルスによりPSG対ドルトムントの無観客が決定…バレンシア対アタランタに続きCL2試合目

2020年3月10日(火) 19:37 

 


チャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン(PSG)対ドルトムントが無観客で行われることが決まった。

現在、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。この脅威はフットボール界にも影響を及ぼしており、ヨーロッパで最悪の被害を出すイタリアを中心に無観客試合や試合延期が相次いでいる。

そして9日、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念するパリ警察が11日にパルク・デ・プランスで予定されているCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグのPSGとドルトムントの一戦を無観客で行うことを決定。クラブは公式ウェブサイト内でスタンドの閉鎖を発表している。

先週末に予定されていた敵地でのストラスブール戦の延期に続き、PSGは2試合続けて新型コロナウイルスの影響を受ける形になった。

なお、現段階でCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグが無観客で行われるのは、PSG対ドルトムントだけではない。メスタージャで10日に行われる予定のバレンシア対アタランタの一戦も新型コロナウイルスの影響でスタンドが閉鎖されることが決まっている。

1-2で初戦を落としたPSGにとって逆転のためにはホームサポーターの大声援が必要な状況だが、この決定が試合結果に影響を与えるかもしれない。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング