News サッカーニュース

C・ロナウド母が脳梗塞疑いで緊急搬送…状態は安定、SNSで感謝「母へのすべてのメッセージに感謝」

2020年3月4日(水) 10:52 

 


ユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドが、母親の緊急搬送を受けて故郷のポルトガル・マデイラに急遽帰郷したようだ。

3日朝、ロナウドの母親であるドロレス・アヴェイロさんが脳梗塞の疑いで病院に搬送された。数時間にわたり検査と血栓を除去する治療を受け、現在は意識を取り戻しており、状態は安定しているようだ。

最愛の母親が突然病院に搬送されたことを受け、C・ロナウドはユヴェントスからの許可を得てプライベートジェットで帰郷。そして、自身の『Twitter』で「僕の母へのすべてのメッセージに感謝している。彼女は今、安定していて、病院で快方に向かっている。母の治療に当たってくれたメディカルチームに感謝している。ただ、今はそっとしておいてほしい」と投稿している。

また、C・ロナウドがキャリアをスタートさせ、ドロレスさんもクラブファウンデーションのアンバサダーを務めるスポルティング・リスボンは「早期の回復を祈る」と声明を発表した。

先週末のインテル戦が新型コロナウィルスの影響で中止となり、サンティアゴ・ベルナベウで古巣レアル・マドリーとバルセロナの“エル・クラシコ”を観戦したC・ロナウド。その後、トリノに戻って4日のコッパ・イタリア準決勝セカンドレグのミラン戦に向けて準備をしていたが、帰郷したことでこの一戦への出場が不透明とされていた。しかし、先ほど試合の延期が発表されている。

なお、C・ロナウドがイタリアに帰還する時期は現在のところ未定だ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング