News サッカーニュース

コロナに翻弄される伊サッカー界…コッパ・イタリア準決勝ユーヴェ対ミランも延期

2020年3月4日(水) 10:51 

 


コッパ・イタリア準決勝ユヴェントス対ミランの延期が決まった。

現在イタリアでは、北部を中心に新型コロナウイルスの感染被害が続き、セリエAなどのスポーツイベントの中止が相次いでいる。そんな中、4日にユヴェントス・スタジアムで行われるコッパ・イタリア準決勝セカンドレグのユヴェントスとミランの一戦を前に、ユヴェントスの関係者とトリノ市長らが開催可否に関しての協議を行い、延期することが決定した。

ユヴェントス広報部のトップを務めるクラウディオ・アルバネーゼ氏は「クラブは関係機関からの決定に従う。公共衛生が一番の優先事項だ」と以前からクラブの立場を明確にしており、新型コロナウィルス感染拡大を受けて延期の決定を受け入れたようだ。

一方、5日のコッパ・イタリア準決勝セカンドレグのナポリとインテルの一戦は、予定通りに行われる見込みだ。

イタリア政府は3月8日までの間、感染の影響が出ているエリアに対してすべてのスポーツイベントの中止を発表。これにより、ユヴェントス対ボローニャ、アタランタ対ラツィオ、インテル対サッスオーロ、ヴェローナ対ナポリといった今週末に予定されているセリエAの試合も延期されることが濃厚だ。

なお、イタリアサッカー連盟とセリエAのクラブ代表は4日にミーティングを開催するようで、この場で今後の日程について話し合われるようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング