News サッカーニュース

C・ロナウドがレアル勝利のクラシコを観戦!2018年の退団以来、初のベルナベウ訪問

2020年3月2日(月) 22:28 

 


1日行われた“エル・クラシコ”を、レアル・マドリーのレジェンドが観戦に訪れている。

リーガ・エスパニョーラ第26節で、レアル・マドリーはバルセロナと対戦。今季2度目の伝統の一戦は、前半から激しい攻防が続く。すると71分、左サイドから切り込んだヴィニシウスがシュートを放ち、DFに当たってゴールイン。さらに後半アディショナルタイム、マリアーノがファーストプレーで追加点を奪い、2-0でレアル・マドリーが勝利を挙げた。

熱狂に包まれた本拠地サンティアゴ・ベルナベウで、宿敵を破ったレアル・マドリー。勝ち点を56に伸ばし、バルセロナをかわして首位に浮上した。

この伝統の一戦を、2018年まで9年間在籍したクリスティアーノ・ロナウドも見守っている。現在ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWだが、同日に予定されていたインテル戦はコロナウイルスの影響で延期になった。そのため、空いた日を利用してベルナベウを訪れていたようだ。中継カメラにも、プライベートボックスから観戦している姿が映し出されている。

なおC・ロナウドは、2018年に退団して以来初めてベルナベウを訪れたことに。クラブの歴代最多得点者も、宿敵バルセロナ相手の勝利を楽しんでいたようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング