News サッカーニュース

リヴァプール主将ヘンダーソンが今季のPL年間最優秀選手?ロバートソンが大絶賛

2020年2月14日(金) 13:20 

 


リヴァプールのアンドリュー・ロバートソンは、主将のジョーダン・ヘンダーソンがプレミアリーグの年間最優秀選手に輝くべきだと主張した。

今シーズン、25節を終えて2位以下に勝ち点22差をつけて初のプレミアリーグ優勝に向けて独走するリヴァプール。24勝1分けと、歴史的な快進撃を続ける同チームの中で、モハメド・サラーやサディオ・マネ、ビルヒル・ファン・ダイクらに大きな注目が集まっている。

しかし、左サイドバックの主力として活躍するロバートソンは、リヴァプール成功の裏に29歳のキャプテンの存在があると考えているようだ。同選手はイギリス『スカイスポーツ』で「僕にとって彼(ヘンダーソン)が年間最優秀選手の1番手だ」と主張し、その理由を説明した。

「僕たちが苦戦したとき、ヘンドはチームを奮い立たせてくれた存在だった。それに、僕たちを引き締めたり、本当に重要なゴールや本当に重要なアシストをチームにもたらした選手だ」

さらに、ロバートソンは続けて、ここまでプレミアリーグ24試合でプレーするヘンダーソンに賛辞を送った。

「序盤の彼のパフォーマンスはほとんど注目されていなかっただろうけど、シーズンが進んでいっても彼が悪かった試合なんてないんだ。毎日のように彼とトレーニングを行っていれば、彼のことを本当に尊敬するはずだ。ただ、この国で彼は十分に称賛されていないね。でも、受けるべき称賛を送られ始めている。彼はファンタスティックな選手で、ファンタスティックなロールモデル、そしてファンタスティックなキャプテンだ」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング