News サッカーニュース

「お金はそんなに払わないよ」「決まり!」ネイマール、ベッカムとの対談でMLSクラブ移籍決断?

2020年2月12日(水) 19:13 

 


ブラジル代表FWネイマールは、すでにデイヴィッド・ベッカム氏の下でプレーすることを決断しているようだ。

現役時代に数々の成功を収めた後、現在はメジャーリーグ・サッカー(MLS)へ参入するインテル・マイアミの共同オーナーを務めるベッカム氏。欧州屈指のスター選手を連れてくるために、エディンソン・カバーニやダビド・シルバ、アントワーヌ・グリーズマンなど様々な選手をリストアップしていると見られている。

そんな中、ベッカム氏は『YouTube』チャンネル「Otro」で、ネイマールと対談。「アメリカには大きなチャンスがある」としつつ、満面の笑みでジョークを飛ばした。

「アメリカには大きなチャンスがある。多くのビッグスポーツがあるからね。現在はサッカーが急激に成長しており、アメリカが偉大な選手と契約する本当のチャンスが来たと思っている」

「そうだね。だから君に一枚の紙にサインしてもらうつもりだ。この白紙に。マイアミとの10年契約になるだろうね。まあ、あんまり(給料を)支払うつもりはないけどね」

これに対し、ネイマールも乗り気な様子。「もう君は僕のオーナーだ」と冗談を返した。

「決まりだ。僕は彼のチームでプレーさせてくれと頼んだ1人だよ。そうしたい。もう言ってあるけどね。いつかそこでプレーするつもりだと」

「前にも言ったけど、僕はもうデイヴィッドと契約してるんだ。数年後はそこにいるだろう。一緒にね。彼は僕のオーナーだ」

現在28歳のネイマール。今季はリーグ・アン14試合で13ゴール6アシストと絶好調を維持し、先日には「パリ・サンジェルマンでチャンピオンズリーグを優勝したい」と語っている。年俸も世界トップ3に入ると言われる契約だ。

今回の対談では冗談を飛ばしあった2人だが、いつの日か本当にタッグを組むことになるかもしれない。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング