News サッカーニュース

バルセロナのO・デンベレ、今シーズン終了…復帰まで半年でEURO出場も絶望的

2020年2月12日(水) 18:43 

 


バルセロナは、ウスマン・デンベレが6カ月間離脱することを発表した。

2017年夏のバルセロナ加入から度重なる負傷に見舞われるデンベレ。今シーズンも昨年11月にハムストリングスを負傷して以降、2カ月にわたり離脱していた同選手は、復帰に迫った矢先、再び同一箇所を痛める。クラブは「右大腿二頭筋の近位腱完全断裂」と発表し、11日に安部裕葵とともにフィンランドで専門医の手術を受けることが決まっていた。

そして11日、バルセロナは公式ウェブサイトで「ウスマン・デンベレはフィンランドのトゥルクでラセ・レパイネン医師の執刀の下、右脚の大腿二頭筋近位腱断裂に対して成功に終わった手術を受けた」と発表。そして、気になる離脱期間に関しては「6カ月程度」としている。

これを受け、デンベレの今シーズン中の復帰の道は完全に閉ざされ、復帰は来シーズンの開幕以降になる見込み。さらに6月に開幕するEURO2020にフランス代表として出場する可能性もあったが、絶望的な状況だ。

また、イギリス『BBC』によると、2017年から2シーズン半にわたってバルセロナでプレーするデンベレだが、負傷による公式戦欠場数はすでに63試合にまで到達しているようだ。

膝の負傷で長期離脱を余儀なくされるルイス・スアレスに続き、デンベレまでもシーズン中の復帰が不可能となったバルセロナ。前線のコマ不足に頭を抱えるキケ・セティエン監督は、どのようにしてこの難局を乗り越えるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング