News サッカーニュース

コウチーニョ、古巣リヴァプールの躍進に「驚きはない」…一方で「僕は振り返らない」

2020年2月12日(水) 18:39 

 


バイエルン・ミュンヘンのMFフィリペ・コウチーニョは、リヴァプールの躍進は驚きではないとしつつ、退団を後悔していないようだ。『Sports Illustrated』が報じた。

コウチーニョは2018年1月にリヴァプールからバルセロナへ移籍。しかし、バルセロナでは絶対的な主力選手となることはできず、今シーズンはバイエルンへレンタル移籍している。

コウチーニョ退団後には、チャンピオンズリーグ優勝、そして今季はプレミアリーグ首位を独走など、世界最高のチームであるリヴァプール。コウチーニョはかつてのチームメイトたちについて喜びながらも、後悔はない。

「リヴァプールの躍進に驚きはないよ。すでに昨季はチャンピオンズリーグを制覇したけど、素晴らしい選手と監督がいるのだから驚きはないよ。多くの友人がいるし、とても嬉しいよ。でもそれだけだ。僕は振り返らないし、別の道を歩んだ。今は他のみんなと同じように別の旅に出ている。彼らと同じ用に自分の夢に到達することに集中している。これまでやってきたことに満足しているし、これからも楽しみだよ」

なお、コウチーニョについてバイエルンは買い取りオプションを行使する可能性は低いと伝えられ、リヴァプールが再獲得に動くとも報じられていた。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング