News サッカーニュース

モウリーニョが明かすブンデス天王山視察の理由「ウォームアップから…」

2020年2月11日(火) 22:05 

 


トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督がRBライプツィヒ視察の理由を明かしている。『スカイスポーツ』が報じた。

トッテナムは19日、チャンピオンズリーグ・ラウンド16でライプツィヒと対戦予定。そのため、モウリーニョは休養を生かし、9日のバイエルン・ミュンヘンとライプツィヒによる首位攻防戦を視察するため、ミュンヘンへと足を運んでいた。その理由についてモウリーニョはこのように説明している。

「とても重要なことだ。細かいところが見られるからね。ウォームアップからしっかりと観察した。テレビやビデオでは何も得られないんだ。ウォームアップや選手個人をしっかり見ることができた。試合では隠されてしまう技術というものがある。激しさが異なるからね。この機会を逃したくはなかった」

公式戦ではここ5試合負けなしと、波に乗っているトッテナム。難敵ライプツィヒを相手に勝利をつかめるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング