News サッカーニュース

C・ロナウド10戦連発も…ユヴェントス、ヴェローナ相手に逆転負け

2020年2月10日(月) 2:20 

 


現地時間8日、イタリア・セリエAは第23節が行われ、ユヴェントスは敵地マルカントニオ・ベンテゴディでエラス・ヴェローナと対戦した。

昇格初年度ながら、10位に位置するヴェローナ。王者ユヴェントス相手に苦戦が予想されたが、立ち上がりからアグレッシブな姿勢で大方の予想を覆す。

10分、マルコ・ファラオーニがペナルティーエリア右からシュートを狙うと、GKヴォイチェフ・シュチェスニーがゴール上へとはじき出す。18分には、ファビオ・ボリーニのミドルシュートがゴール左へと外れる。

積極的に攻めるヴェローナを前に、なかなか試合のペースを握ることができないユヴェントス。19分にカウンターからドウグラス・コスタがドリブルで持ち込んでシュートを放つも、これはクロスバーを叩いて外れた。

21分にもヴェローナに決定機。右サイドからのFKをマラシュ・クンブラが頭で合わせ、ヴェローナが先制したかに見えたが、VARの結果、わずかにオフサイドとなりノーゴールとなった。

先制の好機を逸したヴェローナに対し、守勢の続いていたユヴェントスは36分、クリスティアーノ・ロナウドが左サイドからカットインしてシュート。これが右のポストを叩く。41分にも、ペナルティーエリア内左に侵入したC・ロナウドがシザースフェイントから右足を振り抜くが、ゴール右へとわずかに外れる。

9試合連続ゴール中と好調のC・ロナウドは43分にも決定機。右サイドからD・コスタが左アウトサイドでクロスを入れ、ロナウドが飛び込むもヘディングはゴール右へと外れる。

互いに無得点のまま迎えた後半、先に動いたのはホームのヴェローナ。ミゲル・ヴェローゾに代えてヴァレリオ・ヴェッレを投入すると、ユヴェントスも59分にゴンサロ・イグアインを下げてパウロ・ディバラを投入する。

迎えた65分、ディバラのキープからカウンター。ロドリゴ・ベンタンクールとのワンツーで抜け出したC・ロナウドが、アミル・ラフマニとの1対1でシザースフェイントを仕掛けて右足でシュート。これがゴール左へと決まり、ユヴェントスが均衡を破る。

エースの10試合連続ゴールで先制したユヴェントスだが、そのリードも長くは続かない。76分、ベンタンクールの不用意なヒールパスを奪い、上手く抜け出したボリーニがGKシュチェスニーを破ってヴェローナが同点に追いつく。

さらに84分、左CKをクンブラが頭で合わせ、クロスバーをかすめる。しかし直後にVARが採用され、競り合ったレオナルド・ボヌッチの腕にボールが当たっていたとしてPKがヴェローナに与えらえる。これをジャンパオロ・パッツィーニが決め、ヴェローナが逆転に成功する。

まさかの逆転を許したユヴェントスはアディショナルタイムの6分間も含めて猛攻を仕掛ける。しかし、すでに交代枠はアーロン・ラムジー、マッティア・デ・シリオの投入で使い切っており、ヴェローナも運動量を落とさず必死の守備で応戦。逃げ切ったヴェローナがホームで大金星を挙げ、ユヴェントスは今季3敗目を喫した。

■試合結果
ヴェローナ 2-1 ユヴェントス

■得点者
ヴェローナ:ボリーニ(76分)、パッツィーニ(86分PK)
ユヴェントス:C・ロナウド(65分)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング