News サッカーニュース

フランクフルトがアウクスブルクに5発大勝…長谷部誠は29分から途中出場

2020年2月8日(土) 22:32 

 


現地時間7日、ブンデスリーガ第21節フランクフルトvsアウクスブルクが行われた。

この試合で長谷部誠、鎌田大地ともにベンチスタートとなった。だが試合は前半29分、ゲームキャプテンとして先発したダビド・アブラームが負傷によって途中交代となり、長谷部誠が交代出場。キャプテンマークも長谷部に受け継がれた。

37分、ティモシー・チャンドラーが右足でネットを揺らし、フランクフルトが先制。試合は1-0で前半を折り返した。

後半立ち上がりの48分、チャンドラーがヘディングで追加点を決めると、55分にはフィリップ・コスティッチのクロスにアンドレ・シルバが頭で合わせ、スコアは3-0に広がる。フランクフルトは終盤の89分、後半アディショナルタイムと立て続けにコスティッチがダメ押し点をマークし、5-0という大差で決着した。この試合で鎌田大地の出番はなかった。

フランクフルトは勝ち点を28に伸ばして暫定9位に浮上。一方、アウクスブルクは勝ち点26のままで順位を暫定11位に落としている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング