News サッカーニュース

吉田加入のサンプドリア、ナポリに2点差追いつくも終盤に力尽きる…降格圏との差は4に

2020年2月5日(水) 1:52 

 


セリエAは3日に第22節が行われ、サンプドリアとナポリが対戦した。

移籍市場最終日にDF吉田麻也を獲得したサンプドリア。日本代表主将はこの試合は欠場となり、ホームに強豪ナポリを迎えている。

試合はいきなり動く。3分、ナポリは左サイドからジエリンスキがクロスを送ると、ミリクがヘッド。右隅に流し込み、先制点を奪う。ナポリの勢いは止まらず、16分にはCKからエルマスが追加点。早い時間にリードを2点に広げた。

劣勢のサンプドリアだが、前半の内に1点を返すことに成功。エクダルが低い位置からボックス付近にクロスを送ると、大エースのクアリアレッラが得意のボレーシュートを叩き込んだ。37歳の大ベテランが反撃ののろしを上げる。

すると55分、サンプドリアは再びネットを揺らす。ヤンクトがボックス内にクロスを送り、ガッビアディーニがヘッドで折り返し。ラミレスは後ろに下がりながらバイシクルシュートを決めた。しかし、VARレビューの結果、その前のプレーでハンドがあったとして、ゴールは取り消しに。1点を追う状況が続く。

サンプドリアは59分、ジエリンスキにネットを揺らされるも、オフサイドの判定でノーゴールに。九死に一生を得る。そして70分、ボックス内でクアリアレッラがファールを受け、VARレビューの結果PKを獲得。ガッビアディーニが確実に沈め、ついに同点に追いつくことに成功した。

しかし83分、ナポリが勝ち越す。左サイドの連携から、インシーニェのシュートはDFがブロックされたものの、こぼれ球をデンメが押し込んだ。冬の新加入選手の移籍後初ゴールで、終盤で再びリードを奪う。

後半アディショナルタイムには、ナポリはダメ押しとなる4点目。白熱の一戦を4-2で制した。ナポリはこれで公式戦3連勝を記録している。一方敗れたサンプドリアは、3試合勝利なしに。順位は16位のまま、降格圏の18位ジェノアとの差が「4」に縮まった。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング