News サッカーニュース

低迷から抜け出せないアーセナル、過去107年間でワースト勝ち点を記録

2020年2月3日(月) 22:20 

 


アーセナルが、過去107年間でクラブ史上ワースト勝ち点を記録している。

過去に数々の栄光を手にしてきたアーセナルだが、今シーズンは大不振。昨年11月末にウナイ・エメリ監督を解任し、フレディ・ユングベリ氏に暫定的に指揮を託した後、12月末からミケル・アルテタ監督が就任したものの、トップハーフとボトムハーフを行ったり来たりとなかなか波に乗れない状況が続いている。

そんな中2日、アーセナルは敵地でバーンリーと対戦。出場停止明けで、先発に復帰したピエール=エメリク・オーバメヤンらにビッグチャンスが訪れるも、最後までゴールを割れず、スコアレスドローに終わった。

この結果、アーセナルはプレミアリーグ25試合を消化して6勝13分け6敗の勝ち点31で10位に。なお、これは1912-13シーズン以降、クラブにとってのワースト勝ち点となった。さらに、開幕から25節を終えて13ドローを喫したのは、1980-81シーズンのマンチェスター・ユナイテッド以来のようだ。

アルテタ監督が就任以降、リーグ戦7試合を戦って1勝のみと苦戦の続くアーセナル。今節終了後から約2週間のウィンターブレイクに突入するが、スペイン人指揮官はこの期間を利用してチームを立て直せるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング