News サッカーニュース

加入から1カ月の南野拓実が好調リヴァプールについて語る「トップクラスのチーム。負ける気がしない」

2020年2月1日(土) 22:07 

 


南野拓実がリヴァプールに加入してからの1カ月間を振り返った。

今冬の移籍市場でザルツブルクから725万ポンド(約10億円)の移籍金でリヴァプールに加入した南野。5日のFAカップエヴァートン戦でデビューを飾ると、23日のウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦でプレミアリーグ初出場するなど、ここまで公式戦3試合に出場する。

イングランドの名門に日本人として初めて加入してから間もなく1カ月が経とうとする中、南野は『リヴァプール.com』のインタビューで「リヴァプールはトップクラスのチームです」と話し、新天地での様子を語った。

「トレーニングですらとてもクオリティが高いですし、試合でも負けるような気がしません。チームは僕が加入する前よりもさらに強くなっている気がします。今はこの街やチームに慣れている最中です。とても楽しんでいますし、この状態をこれからも続けていきたいと思っています」

また、イングランドのフットボールについて「とても激しく、フィジカル面でとてもタフ」と言及した南野は「でも、このことを十分に想定していましたし、できる限りすぐに適応しなければいけません」と強調し、2-2で終わったFAカップのシュルーズベリー・タウン戦を振り返った。

「もっとアグレッシブにプレーすることが必要でした。僕はオフェンシブの選手で、いつもシュートやゴールのために動くという特徴をもっと見せなければいけないと思います。これが僕自身のプレーで、このようにプレーすべきでした」

リヴァプールは2月1日の次節でサウサンプトンと対戦。この試合に向けて南野は「僕たちみんながこの試合のことだけを考えていて、3ポイントを得るために100%の準備をしています。誰1人としてすでに優勝が決まったなんて思っていません。間違いなく難しい試合になると思うので、100%の状態でプレーする準備をするだけです」と意気込みを語っている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング