News サッカーニュース

ユーヴェで出場機会激減エムレ・ジャンがドルトムント加入決定…30億円買取義務付きのローン

2020年2月1日(土) 22:03 

 


ドルトムントは、ユヴェントスからエムレ・ジャンを期限付きで獲得したことを発表した。

2018年夏にリヴァプールからフリーでユヴェントスに加入し、昨シーズンはセリエA制覇に貢献したジャン。しかし今シーズン、新たに就任したマウリツィオ・サッリ監督の下で大苦戦。チャンピオンズリーグの登録メンバーから外れ、ここまで公式戦8試合の出場に留まるなど出場機会が激減する。

ドイツ代表としてEURO2020に出場するために、今冬の移籍市場での退団を熱望するジャンに対してドルトムントやトッテナム、マンチェスター・ユナイテッドなどが興味を示す。2500万ユーロ(約30億円)のオファーがあればユヴェントスが売却に踏み切ると報じられた中、デッドラインデーの31日、ついに同選手の新天地が決定する。

ドルトムントは今シーズン終了までの期限付きでジャンを獲得。なお、この契約には一定の条件を満たすことにより、2500万ユーロでの買い取り義務が付帯するようだ。

母国ブンデスリーガのクラブで背番号27を着用することが決まったジャンは「チームには大きなポテンシャルがあり、何かしらを勝ち取れると思う。僕には彼らを助けられる自信があるし、世界中で有名なドルトムントファンの前でプレーできることが待ちきれない」と抱負を語った。

バイエルン・ミュンヘンやレヴァークーゼンでプレーし、6年ぶりにドイツに復帰するジャンは、早ければ2月1日のウニオン・ベルリン戦でデビューを飾ることになる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング