News サッカーニュース

マンチェスター・UがB・フェルナンデス獲得に迫る…葡記者が近日中の移籍成立を予想

2020年1月12日(日) 0:03 

 


マンチェスター・ユナイテッドがブルーノ・フェルナンデス獲得に迫っているようだ。イギリス『スカイスポーツ』がポルトガル人記者フィリペ・ディアス氏のコメントを伝えている。

今シーズン、ここまで5位に位置するも不安定な戦いを続けるマンチェスター・U。ポール・ポグバやスコット・マクトミネイが離脱するなど中盤の補強が急務と考えられる同クラブは、ジェームズ・マディソンやジャック・グーリッシュらの獲得を目指すと考えられていたが、ここにきて昨夏のターゲットであったスポルティング・リスボンのフェルナンデスに再び興味を示す。

ポルトガル『Record』が両クラブが交渉を開始したことを報じる中、『O Jogo』の記者であるディアス氏は『スカイスポーツ』のポッドキャスト内で「ユナイテッドはブルーノ・フェルナンデス獲得に現段階でとても近づいている。交渉は数日中か、数時間でまとまるかもしれない。なぜなら、スポルティングには金が必要だ」と明かし、ポルトガルのクラブの状況を説明した。

「昨夏とは状況が違う。彼らはトッテナムからの7000万ユーロ(約85億円)のオファーを拒んだ。しかし今回、分割になるだろうが、スポルティングは7000万ユーロのオファーを受け入れる。それに、ユナイテッドはブルーノがイングランドの中で本当に気に入っているクラブで、心からプレーしたがっているクラブだ。この数日間で交渉が進展したため、成立に近づいていると予想できる」

昨シーズン、公式戦53試合で32ゴール18アシストを記録したフェルナンデスは、今シーズンもここまで24試合で13ゴール13アシストと好調を維持。マンチェスター・Uは25歳のポルトガル代表MFの獲得交渉をこのまままとめられるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング