News サッカーニュース

エリクセンのセリエA行きが間近に迫る…代理人がミラノでインテルと接触

2020年1月11日(土) 1:01 

 


トッテナムのデンマーク代表MFクリスチャン・エリクセンは、インテル行きが間近となっているようだ。

エリクセンは今季限りの契約となっており、このままでは19-20シーズン終了後にフリーでの移籍となる。だが契約満了半年前に、イタリアへ渡る可能性が高まっている模様。

イタリア『Sky』は「エリクセンの代理人はトッテナムの司令塔をネラッズーリに連れていこうとしているようだ。インテルのアントニオ・コンテと話をするため、近日中に交渉のテーブルに着く見通し」と伝えた。

「エリクセンの移籍について、インテル側からはマティアス・ベシーノがトッテナム側に譲渡される可能性もあるという。いずれにしろ、この話はすでに具体化しているようだ」

これまでレアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドなどへの移籍がうわさされていたエリクセン。トッテナムと契約延長を結ぶ可能性は低く、今季途中でミラノに渡る可能性が濃厚となっているようだ。この動きは近日中に決着することになるかもしれない。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング