News サッカーニュース

南野拓実の元同僚ファン・ヒチャンにリヨンが関心か…ビジャレアルFWと補強候補に

2020年1月11日(土) 1:00 

 


リヨンがザルツブルクのファン・ヒチャン獲得に興味を示しているようだ。フランス『レキップ』が伝えている。

今シーズン、チャンピオンズリーグで躍動したザルツブルクの中で、リヴァプールに移籍した南野拓実、ドルトムント加入が決まったアーリング・ハーランドとともに活躍したファン・ヒチャン。ここまで公式戦22試合で9ゴール14アシストを記録するなど大きなインパクトを残している。

今冬の移籍市場では、ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズがファン・ヒチャンの獲得に関心。ドイツ『Hamburger Morgenpost』は、ウルヴスが2700万ユーロ(約33億円)のオファーを提示したと報じていたが、ザルツブルクはこれ以上の主力流出を認めない考えを持っており、この移籍話は現段階で進展していない。

そんな中、『レキップ』によると、リヨンがファン・ヒチャンに興味を持っている様子。リヨンのジャン=ミシェル・アウラス会長は、ビジャレアルのカール・トコ・エカンビをメインターゲットにしているようだが、失敗に終わればターゲットを韓国代表FWに変更することが予想されている。

また、同メディアは2021年夏にザルツブルクとの契約が満了を迎えるファン・ヒチャンの移籍金を1500万ユーロ(約18億円)程度と予想。ウルヴス同様にリヨンもオファーを拒まれる可能性があるようだが、札束攻勢に出てオーストリアのクラブを納得させることも十分に考えられそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング